こんばんは。 ムックです。

三井住友銀行の口座開設までにお金について知るために本を読みました。

◾︎お金の「貯め方」•「使い方」•「増やし方」とは?

今回は、前回の「お金とは?」の視点とは少し違う視点で変えてお金について考えていきます。

◆お金の「貯め方」

まずは貯め方を説明する前に、僕の周りでお金が貯まらない方に共通することをお伝えしていきます。

•貯める目的が明確ではない。

•余ったお金を貯金にまわす。

(給与−経費=貯蓄)

•自分の支出を把握出来ていない。

貯金出来てない、お金が貯まらない方の多くはこの項目が確実に共通しています。

どうすれば貯めれるか?

簡単に言うと、上に書いた項目と逆の行動を取れば、自然にお金が貯まります。

やるべき順番としては、

「自分の支出を把握すること」から取り組んで下さい。

→1日、1週間、1ヶ月で自分が「何に」「いくら」使っているかを知らないと、自分がいくら使えて、いくら貯蓄に回せるかの判断が出来ないからです。

先に目的と貯蓄額を決めて後付けで把握しようとしても、生活に無理が出て長続きしません。

お金を貯めるためには、日々の無駄をなくし、無理せず、貯まる仕組みを構築することが重要です。

そのためにもまずは1日、1週間、1ヶ月の支出を把握することから始めて下さい。

※ここでは把握することが目的なので、

無理矢理減らそうとしないで下さい。

支出が把握して出来たら、「貯蓄額」を確定して下さい。

あくまでも生活資金にまで、

影響が出るような金額設定は辞めて下さい。

ここでは多く貯めることよりも、仕組みを作ることが大事なので…

最後に目的を考えて下さい。

目的は、継続するためのモチベーションに必要になります。

急な出費がある場合は仕方ないですが、何度か甘えが出始めるとついつい貯蓄に手を出してしまいますがちになります。

そこで我慢するためには、目的が必要になります。

記載した順番を機械的に実施すれば、自ずとお金が貯まりますよ( ̄▽ ̄)

お金の「使い方」、お金の「増やし方」については次回書きます。

今回の記事の参考にした書籍です。

お金について、ここまで記載されている本は始めてでした。

早い時期に読めて良かったです。

お金原論

お金原論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です