家計簿をつけるメリット3選!

こんばんは。 ムックです。

ブログを書き始めたのは今月からですが、

去年からお金を増やすためにどうすれば良いかを日々考えていました。

ただお金を増やす前に、まずは自分の支出を把握することが大事であると考え、

少しずつ家計簿をつけていました。家計簿を付けだして約1年程経つので、

その中で僕が感じる家計簿をつけることのメリットを書いていきます。

 

◆日々の浪費を抑えることができる


家計簿をつけるとなると、買い物をしたらレシートを集めて、家計簿に入力していく必要があります。家計簿をつけるようになると、レシートを家計簿に入力するのが、

どんどん手間になってきます。

そうなると、この商品は本当にいるものなのかどうかを考え出し、

今絶対に必要でないのであれば、買うと入力の手間が増えるので、

今回は我慢するか・・・と無駄なものを買わなくなるようになりました。

なので、常に、商品を購入する前には必要がどうかを考えるクセがつくので、

毎日最小の出費に抑えることができるようになりました!!!!!!

 

◆「いつ」「何に」「いくら」使ったかを把握することができる。


皆さんも経験あると思いますが、毎月、給料日前になると今月ヤバイ、お金がない!!!

と思うかたも多くいると思います。

さらに、何で今月はこんなにお金がないんだ?と思われる方がほとんどではないかと。

家計簿をつけだすと、何に・いつ・いくらお金を使ったかを確認することができるので、前月を反省し、翌月に活かすことが出来ます!

なんとなく飲み会が多かったとか、なんとなく趣味に使い過ぎた程度しか思わなければ、改善することは出来ません!

家計簿をつけて、支出の視える化を図ると最小の努力で浪費を抑えることが可能になります。

 

 

◆来月の予算・目標を決めることができる。


毎月の予算は皆さん、ざっくり決めていると思います。

食費〇〇円、日用品〇〇円などのように。

でもその金額の根拠って、結構曖昧ですよね( ̄▽ ̄)笑

前月や前年同月の参考値があれば、根拠にある目標を立てることが出来、実際の活動に無理も生じないためきちんと支出のコントロールが出来ます。

家計簿をつけようと思っている方は、是非今日から、家計簿をつけるクセをつけて無駄な出費を抑えてください!

※参考までに僕が使ってるアプリを紹介します。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です