【投資の第1歩】 投資商品について簡単にまとめてみた

こんにちは。 ムックです。

本日は、FXの取引をしていないので、

投資商品について、どの商品から始めるべきかを考えていました。

その前にまずは、各商品のメリット・デメリットを知る必要がある‼と思い立ち

少し調べてみたので、簡単に記載いたします。

参考なれば幸いです!

株式投資

メリット

会社四季報やIR情報などを参考にして、

各企業の事業や会計状況を細かく知ることができる。

・株価上昇における利益だけでなく、持ち続けることで「配当金」や「株主優待」など

の株価変動以外の利益を得ることができる。

デメリット

・投資商品なので、元本割れのリスクが発生する。

・投資した会社が、倒産すると持っている株自体がただの紙切れになってしまう。

・上場会社数が3527社で東証一部上場企業がその内1989社とかなり多いため、

企業研究に時間がかかる。(2016年11月16日のデータ)

◆不動産

メリット

・長期で安定的に不労所得を得ることができる。

・生命保険の代わりになる。

デメリット

・投資商品自体、数千万円するため銀行から融資してもらう前提でも

数百万円程度の元手が必要。

・人口減少が進んでいる日本では、

人口が減りそうになり地域を探して物件を購入する必要があるため、時間がかかる。

投資信託

メリット

・自分で売買する必要がないため、管理がラク。

・商品を選び間違えなければ、長期で持てば、安定的に収益が得られる。

・月1万から始めることができ、手軽。

デメリット

・自分自身で運用するわけではないため、経済について学ぼうとしない。

◆FX

メリット

・短期かつ少ない元手で大幅な利益を獲得することができる。

デメリット

・ハイリターンである分、ハイリスクである。

大幅な利益が出る可能性はあるが、大損の可能性も秘めている。

・ギャンブル性が強い。

かなり簡単ですが、まとめてみました。

既に実践してますが、中々難しいです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です