こんばんは。 ムックです。

 

今回、身をもって、「損切り注文」を事前に入れておくかが大事であるかを感じたので記事にさせて頂きます(;一_一)

 

いろんなブログや本を読んでると、FXや株式において成功するためには、

エントリーと同時に損切ポイントの注文を入れることが重要である!!‼とよく書かれています。

 

■理由

損失が膨れ上がる前に自分の意思と関係なく、取引を強制的に決済することが出来るからです!

 

とにかく初心者の僕は、記事や本に書いているマニュアル通り、

毎回、損切りポイントを機械的に入れておりました。

(まだ自分の中で細かいルールは決めれてないです( `ー´)ノ)

 

FX取引を始めて間もないため、

損切りの設定が下手なので、損切り貧乏に陥いりかけていました。

その時の僕の心情としては、「いつか戻るなら、ずっとポジションを持って上がったタイミングで決済すればいいんじゃないか?」と考え始めていました。

完全にポジポジ病にかかる一歩前ですね( ̄▽ ̄)笑

 

 

そう考えてた矢先に、事件が起こりました。

f:id:mukuna:20170331000054j:plain

この画像を見て頂ければ、一目瞭然なのですが、

自分が決めているルールの条件が揃ったので、寝る前に上記画像のINで売りでエントリーし、少し上で損切ポイントを入れて、寝ました。

(SMAが下降していたのを根拠に売りでエントリーしました)

 

 

翌日、朝起きてチャートを確認して、ビックリしました!

自分が予想していた動きと全く逆の動きをしていてかつ1円以上かなり大幅に上がっているので、一瞬何が起こったか理解できませんでした。

 

損切ポイントを入れていたので、被害は最小で収まりましたが、損切を入れてなかったら今頃、下がることをただ祈ることしかできない状態になっていたと思います*1

 

 

■まとめ

 

今回の体験で本当に損切り注文を事前に入れておくことが大事であると再度認識しました。

 

FXのチャートは時に、予想外かつ予想以上の動きをすることを学びました。

 

焦らず、じっくりFX取引をしていきたいと思います。

*1:+_+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です