社会人がジムに通い続けるためのコツ

スポンサーリンク

 

こんばんは。 ムックです。

 

いつもはお金・投資等に関することを書いておりますが、

今回は、ほぼ毎日ジムに通っている僕から皆さんに通い続けるコツをお伝えできればと思います(・∀・)

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです!

 

皆さん、夏に向けてジムに通おう‼と奮起し、入会されたことがあると思いますが・・・勢いよく入会したものの、徐々にジムから遠のいて行き、夏前に退会してしまうという経験はありませんか?

(僕も例に漏れず、経験済みです(~_~;))

 

 

 ジムに行けなく・行きたくなくなる理由


 

行くための準備が面倒になってくる

週1~週2程度であれば着替えの準備は手間ではないのですが、毎日通うとなるとトレーニングウェアの洗濯を毎日しなければならないので少しづつ面倒になってくるんですよね~

そうなると、徐々に通うこと自体が面倒になって、ジムに行かなくなります。

 

ジムに通うのに時間がかかるため

準備の手間だけでなく、行くのにも時間がかかるとなると余計に行かなくなります。

仕事帰りに寄れるからということで会社近くのジムに通うのはオススメしません(;一_一)

 

誰も監視していないため、日によって自分に甘さが出て、統一のメニューをこなすことが出来ない

ジムによっては、各自の目的に合わせたトレーニングメニューを作成してもらえるサービスがありますが、トレーニングメニューを実行するのは自分自身であるため、少しずつ甘えが出てきます。

※今日はここまででいいや・・などの良く分からない言い訳を自分自身にして決めたメニューを全て実行できないんですよね(~_~)

 

通い続けるためのコツ


 

お金は少々かかるが、全て(ウェア・靴・タオル)をレンタルする

結局、お金かけるんかい!と思う方もいると思いますが、全てレンタルにすることで上記に記載した通いたくなくなる理由がなくなるので、自分自身に言い訳することが出来なくなります。

 

家から15分以内で通える距離が良い

車でも自転車でも徒歩でも構いませんので、15分以内で行ける距離にすることで行きたくなくなる理由をなくすことが出来、自分自身に出来ない理由を作らせない環境ができます。

 

スタジオプログラムを有効活用する

ジムにはマシントレーニング以外にも、スタッフが実施しているスタジオプログラムが用意されています。

スタジオプログラムの良い点は、

・目的別のプログラムがあるため、自分に必要なものを適宜選択できる

・プログラムは決まった時間に実施される。

・プログラムの途中で退室することが出来ない

 

まとめ


ジムに毎日通うためには、自分自身の行きたくない理由を1つずつ消していき、自分がいかなければならない環境を機械的に作り上げることが重要になります。

 

僕も上記に書いたやり方でほぼ毎日ジムに通うことが出来ています。

一番良いのは、スタジオプログラムをうまく活用することですね( ̄▽ ̄)

スタジオプログラムに合わせて仕事の調整をするようになりましたので、仕事もジムも順調にこなすことが出来るようになりました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です